オリジナルショップの立ち上げ、WEBシステム構築、サイト作成…

M

morrighan.biz

Pleskが行く手を阻むのを無視して悲しい思いをした話

2016/11/20

多分・・・10ウン年前です。

当時は格安VPSがワーっと出てきた頃で、噂のVPSサーバーを私も触りたい!!という衝動にかられ、今も存在する某VPSを契約していじり倒してみた結果、pleskにつまづいて、結果、サーバー会社さんに怒られた話を思い出したので、それを少し。

その頃からpleskは存在していて、

「今なら月いくらで、pleskでドメイン◯個まで管理できます!便利ですよ!
サーバーの知識なくてもサーバー管理できちゃいますよ!本当は高いんですよ!」

みたいなことがVPSのオプション紹介なんかに書かれているわけです。今も変わりませんね。

そもそもがネットワーク関連の出で、CCNAとうろうかななんて時期もあって最初にお世話になった会社さんの研修では半年ほどCISCOルータであーでもないこーでもないってさせてもらってました。routeなんとかんとかーみたいなコマンド打つやつですね。まぁ、挫折したというか、試験受ける前に結局転職しちゃったので、高い金をだして資格取る余裕もなく今に至る、な感じです。そんな感じだったので、逆にGUIでサーバー管理というのは未経験だったので、なんかわからんが、GUIでサーバー管理できちゃうものがついてくるらしい!カッコイイ!!と思い、pleskを利用するにチェックして契約。

初めて触るpleskにはすごく感動しました。普段なら面倒なメールアドレスの追加、ドメインの追加なんかをあっちゅーまに出来ました。

むちゃくちゃ便利じゃん!!!もう一生pleskさんについていきます!!

なんて思ったりもしました。

そんなある日、Zendのフレームワークの最新版でなんか作ろうと思ったんです。ところが、それはそのVPSで動いているPHPのバージョンではフルで活用できないと分かり、PHPのバージョンをあげようとしました。pleskから出来たような気がしたので、確認してみると・・・

「pleskではx.x.xバージョンのみだからバージョンアップすると、plesk使えなくなるかもよ!」

ま、まじか!!!

いやでも、私は、今、このフレームワークを動かしたい!

というわけで、もうplesk無視して、バージョンをあげ、テスト用にバーチャルホストを設定し・・・そんなおかしなことしてなかったと思います。(今となっては自信ありませんが。)

ところが、突如として反応が悪くなり…結果、タイムアウト。

pleskにログインしてみるかぁ、とログイン・・・できねぇ!!!やべぇ!FTPdしか起動してねぇ!SSHd起動してねぇ!!!

サーバー会社さんのコンパネをみてもWEBベースのSSHもない!

詰んだ…。

でも寝て起きたら治ってるかも!

当時の格安サーバーはまさに「安かろう悪かろう」を地で行く感じでした。私が契約したサーバー会社さんも例に漏れずに、実は契約申込画面ですら何度かタイムアウトになっていたり。サーバーコンパネでサーバーの停止マークが出ていても起動していたり。起動マーク出ていても停止してたり。そんな感じだったので、「もしかしたら、サーバー会社さん側でサーバーこけてるのかも!」と思ったわけです。あくまでも箱か仮想スペースか分からないけど、何せこのサーバーの中の話ではなく根本の問題なんじゃねぇの、と。ひとまずその日は終了。「明日にはフレームワークでアレ作って・・・コレも作って・・・あー楽しみ」とワクワクしながら布団へダイブしました。

ところが、次の日も、その次の日も、状況は変わらず。ブラウザから追加したバーチャルホストへのpleskへのログインは出来ず、コンパネではサーバーは起動しているという表示。サーバー会社さんのサイトにも障害報告は載ってないですし、どうやらやっちゃったなぁ。と。

ひとまずサポートにSSHd起動しないまま、pleskが停止してしまった旨をメールで伝えると、2週間後くらいに日本語未満の日本語で返信が来ました。要約すると、

SSHd起動してたよ。でもpleskが起動できないよ。だからWEBサーバーも動かないよ。(←なんでだよ)
PHPのバージョン違うから動かないよ。あとapacheの設定がplesk読めてないよ。
今回は無償で環境リセットしてあげるけど、次やったら有償だよ。

ってことでした。

えぇー。そんな・・・。pleskってそんな貧弱なのぉ?そんなに複雑なことしなかったのに・・・。plesk刺激しないようにやるしかないか・・・。

そう決めた2日後。

またpleskをふっ飛ばしてしまい、有償でリセット。サポートさんには呆れられつつ、フレームワークでアレヤコレヤしたかった私には、結局pleskの制限に我慢できず、「自力でpleskを排除する」という暴挙に出てみた結果、上手くいかず、今度はサーバーダウン。

結果、サポートさんから、

ちょっと私達のサーバーとは合わないかもしれない。
どういう使い方をしてもいいんだけど、他のサーバーにも影響あるかもしれない使い方は認められないよ。
契約を解除ね。ごめんね。

という内容のメールが来て、終了。

もういいや、一生pleskなんて使わない。

と、心に決めたのでした。

未だに依頼がないかぎりpleskは触りません。
pleskの入っているサーバーだともう可能な限り管理から手を引きます。

誰かpleskの使い方教えてください。

タグ

Chigusa YasodaChigusa Yasoda

生まれてこの方プログラマの職にしかついたことがない生粋のエンジニアです。いつのまにかほぼネットショップ専門の個人事業主になっていましたが、業務アプリケーションも大好物。生まれ変わったらデジタルデータになりたいです。

Newly Post

ARCHIVES

CONTACT ME!!

『ショップのことをちょっと雑談』という感じで、お気軽にお問い合わせ・ご相談をお送りください。

お仕事ステータス

お仕事お待ちしております。

EC-CUBE3に独自プラグインを追加してパワーアップしませんか?お気軽にご相談ください♪